影絵だけど3Dでした!

熊本県立美術館で開催中の「藤城清治の世界展」光と影のファンタジーに行ってきました。(画像はポスターを引用させていただきました)
a0135840_16493993.jpg

藤城先生といえば、「影絵の第一人者」
子供のころから、先生の切り絵(?)は挿絵だったり、カレンダーだったりでなじみ深い!と思っていましたが・・・

改めて作品展を拝見し、「影絵の美しさ」「奥の深さ」「繊細さ」が心にズズゥ~ンときました。
先生は御年88歳・・・素晴らしいワザの持ち主でらっしゃる~

そういえば学園祭において美術部一同で、影絵劇したよね~~
「赤いろうそくと人魚」と「三娘子((唐『河東記』)」の2本立てだった!!
制作も脚本も声の出演もぜーんぶ美術部で・・・
忘れられない思い出の一つだわ☆

美術館のカフェで興奮した脳を鎮めるため(笑)カプチーノを飲みつつ
購入した画集に目を通しました。
a0135840_1712177.jpg


美術館の目の前は二の丸公園を挟み、熊本城の天守閣がそびえています。
a0135840_1722137.jpg

桜の時期もいいけれど、若葉の頃の熊本城が私は一番好きです~

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村  一気に暖かさが加速し、半袖でもいいくらいの陽気になりましたぁ(汗;)
[PR]
Commented by レモングラス at 2012-04-18 17:46 x
藤城清治さんの作品、信州の美術館で見たわ~(*^_^*)
大作の数々は圧巻でした(^-^)
あのファンタジックな作品を、80歳を超えた方が製作しておられるのにも驚き!
ドキュメント番組で、制作風景を放送していましたが、すごい熱意ですよね~(*^_^*)

子供の頃から、とても心惹かれる作品です。

カプチーノを飲みつつ、画集をめくる・・・素敵な時間です~♪♪
Commented by ラベンダー at 2012-04-18 20:44 x
藤城ワールド、堪能してきた~?(*^_^*)
光と影に色を差すと、こんなに幻想的になるんだね!
去年、観賞した作品を思い出します~

へ~~!学園祭で影絵をやったんだ~~♪
まさに青春!!(^u^)
カプチーノ飲みながらタイムスリップから「帰還」できたかな?(^。^)

熊本はもう新緑だね!
悠々とそびえる熊本城、勝手な想像だけど「寛大」なイメージだわ~
Commented by honey at 2012-04-18 21:36 x
レモングラスさん
実際に見たの、初めてだったので、大感激でした。
やっぱり、後ろからライトを当てて、映し出される世界は独特ですね!
私も事前に制作の様子をTVで観て出かけたので、作品にかける先生の情熱がすごく伝わった来ました。

作品に登場する小人さんや木馬の意味、いろいろと考えながら見ました。
平日だったので、館内もカフェもあまり混雑せず、ゆっくりできましたよ!
Commented by honey at 2012-04-18 21:41 x
ラベちゃん
うんうん、たっくさん堪能したよ~♪
そうそう、ラベちゃんのブログで以前、先生の作品展に行った話を読んでうらやましかったんだぁ~
念願かなってうれしいよ☆

影絵劇、学生時代の思い出だね~(かなりマニアックだけど 笑)
昔の仲間と逢うとそんな話で盛り上がります

桜もすっかり終わって、ツツジも咲き始めたよ!
熊本城は「難攻不落」と言われた頑丈なお城・・・
強さは優しさにつながるって言うから・・・ラベちゃんの持つイメージ、間違ってないかも!
Commented by たんぽぽ at 2012-04-18 22:10 x
藤城清治さんの作品見たいなぁ~
以前にテレビでドキュメンタリー見たとき、感動しました。
可愛くて、夢があって素晴らしいわぁ~d(*^v^*)b
88歳・・私もその頃まで筆を持ってられるかなぁ・・
若葉の向こうに見える熊本城・・立派で素敵!!(*^_^*)
Commented by honey at 2012-04-19 08:07 x
たんぽぽちゃん
藤城先生の作品は一つ一つが細やかで、かつ大きい!
幾重にも織りなす色のグラデーションが幻想的でした。
「なま」で見るのと、印刷(2D)で見るのとでは全く違いました。
機会があったら、ぜひ、見に行ってほしいです~

88歳まで現役ってすごいよね!
私はそこまで生きれないと思うーー(涙;;)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by woodypalette | 2012-04-18 17:07 | お出かけ | Comments(6)