<   2016年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

近況報告

余震の数も少なくなってきたようです。

一日で200回以上の余震があった日のことを思うと、随分減りました。

いまさらですが「ごく普通の生活」がいかに大切か、しみじみと感じるようになりました。

私たち日本人の考える「平穏な日常」ってある意味贅沢なのだなと。



家の補修作業に入って一週間。壁に空いた穴を埋め、壁紙を張り替えたところまでは終了。

砕けちゃった照明は外されたままです。業者さんも忙しくてなかなか日にちの調整が付かないようですね。
a0135840_9372625.jpg

サブのスポットライトだけだと夜暗いんですが、しょうがないです。

マンション自体の修繕はアンケート調査はあったものの、いつから始まるのか未定。

あちこちヒビが入っていますが、構造上は問題ないという事だったので、ちょっと安心かな・・・





阿蘇はな阿蘇美へ薔薇を観に行ったり(回り道すれば行けますよ)
a0135840_9431469.jpg

シャーロックホームズ・最後の事件を観に行ったり。
a0135840_944334.jpg

この映画はシャーロキアンならずとも見応えのある作品だと思います。


時間と云う波に流されるまま生きている感じがする「今」。

あらがう時ではないのか、と一人納得し、生きてる感じです。

ランキングに参加しています。バナーをクリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村
[PR]

by woodypalette | 2016-05-30 09:56 | 日々の暮らし | Comments(2)

これからの事

昨日、リビングカルチャーの今後についての説明会があり、参加してきました。

カルチャー側からは地震後すぐにコンタクトはあったものの、お借りしている会場(ゆめタウンはません)が被災しているため、身動きが取れないジレンマを抱えていらっしゃいました。

再始動に向けて色々と話し合った結果、はません店の11月再オープンと同時に再開、という形に落ち着きました。

相当なダメージがあったはません店。本当に11月に再オープンできるのか、もしかすると建て替え?という懸念もあります。

ただ、私達講師は必ずまたやり直せると信じて待つしかありません。

生徒さん達には近々カルチャーの方から連絡が行くと思いますので、もうしばらくお待ちください。

満身創痍の熊本。

復興はスタート地点に立ったばかり。まだまだ課題はたくさん残っていますが、前を向いて行くしか道はナイです。
a0135840_1030026.jpg

私も身体がずっと揺れている気がしてる、「地震酔い」に悩まされながら日々を過ごしています。早く筆が取れるといいのですが・・・

ランキングに参加しています。バナーをクリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村
[PR]

by woodypalette | 2016-05-24 10:36 | トールペイント | Comments(2)

自分に出来る事

近い将来熊本に大地震が起こる確率はきわめて少ないと、ほとんどの県民が思っていたのではないでしょうか。

私も引っ越しの際に改めて「防災マップ」を確認はしたものの、根拠無く「大丈夫だ」と信じていました。

でも、4月14,16日とたて続けに2度の大地震が起きてからは、過去の文献からの情報や地震学者達の「起こりうる熊本大地震」の話などが飛び交い・・・

こうなる前にそういった大事なこと、もっと早く伝えてほしかったなぁ。特に被害が大きかった地区の方々には強く警鐘を鳴らしておくべきじゃなかったのかな。

いまさらそんなこと思ってもしょうがないんですけど。。。
a0135840_858468.jpg

我が家の時計はあの日のまま、止まっています・・・・

先日ゆめタウンはませんの教室へ私物を取に行ってきました。大型SCの被害は甚大と云われていたので恐々と。

入館記録に署名し、ヘルメットをかぶって懐中電灯の明かりを頼りに、作品見本を取ってきましたよ。

秋には再開したいという事でしたので、しばらく待っていてくださいね。

自宅教室の方も近々補修工事が入りますので、ある程度形が整ったら始めようかと思っています。

私に出来る事と云ったら、トールを通してお返ししていくしかないから。

弱っちくちっぽけな力ですが、ちからある限り、復興に向けて前を見て歩いて行きます。
a0135840_9201629.jpg

「負けんよ!熊本」
ランキングに参加しています。バナーをクリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by woodypalette | 2016-05-16 09:23 | 熊本復興 | Comments(2)

長い長いトンネル

あの大地震から三週間経ちました。

度重なる大きな揺れに恐怖を感じながら、少しでも安全な場所を探し廻った最初の一週間。

飲む水さえ無く、コンビニの棚に残っているわずかな袋菓子で空腹をごまかしていました。

そして無残な姿になった熊本城や変わり果てた阿蘇の景色に涙しながらも家の片づけに追われた二週間目。
熊本の為に危険な作業を精一杯してくださっている方々にも感謝しつつ、です。。。


三週間目は少し気持ちも落ち着き、冷静に廻りを見ることが出来るようになってきました。

倒れた本棚の下でも奇跡的に無事だったパソ子の力も大きいかもしれません。

今日明日には県内の小中高校が始まるそうです。

子供たちの未来に陰りを見せてはいけませんよね。

被害が大きかった地区の方々には三週間経ってもまだ何も始まっていないのだとは思いますが。

私の周りも「これからですよ」と云われる方がほとんど。

復興には長いスパンが必要なのでしょう。



私自身もこの先の自分の事が全然見えてこないし、想像がつきません。

トールを続けるべきなのか否か、すらも・・・

ただ「パンドラの箱の一番底には希望が入っていた」という気持ちだけは持ち続けていきたいと思っています。

にほんブログ村
[PR]

by woodypalette | 2016-05-09 09:22 | 熊本復興 | Comments(4)