<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今年もまた

去年の今頃(一年経つのってあっという間ですね)、クリスマスのオブジェの事を書いたと思うんですが・・・
今年もまた買いました。ビレロイ&ボッホの限定品。
ハロウィンもまだだってのに(笑)早く買わないとソルドアウトになっちゃうので、いつもバタバタです。

今回購入したのは、馬小屋でのキリストの誕生の場面。
a0135840_11504538.jpg

後ろにキャンドルが燈せるようになっているのはいつもと同じです。
私の誕生日は12月24日(残念ながらクリスチャンではありませんよ)。
実家は商家でしたので、年末の忙しい時の出産は大変だったろうな、と今になって思いますが・・・


さて、偶然同じ日に届きました。
取り寄せていただいていたので少々時間がかかりましたが、やっぱり素敵!
織部の楕円皿です(写真右)とても品のよい「緑」ですよ~♪
福岡にある「おとなの和食器屋・さんすい」さんで購入。
a0135840_115918100.jpg

持っているカップとピッタリ!さっそくお茶しちゃいました016.gif

急に寒くなって、やっと「冬」の事を考えるようになりました。
しぶっていた衣替えも数日前にやっと終わったし(今ですかぁ~?)・・・
やっぱり暑すぎる夏より、どんなに寒くても冬が好きだなぁ~
といっても、九州に住んでるから言えることなんですけど。。。

ポチっとクリック、お願いします。励みになります。にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by woodypalette | 2010-10-28 12:06 | 買い物 | Comments(4)

ミルクガラス第2段

一目ぼれして買ってしまったミルクガラスランプ。
実は「お姉さん」が我が家にはもうひとつあるんです。
7~8年前に購入し、寝室でひっそりと(?)灯りを燈してくれています。
コレクタブルスなので、酷使すると壊れそうで怖いー
a0135840_10124685.jpg

傘は「ベークライト」と云われる物で、はっきり言ってちゃちいです(笑)

お次はオールドエイボンの香水ビン
エイボンはかつてとても繊細な香水ビンを数々作っていました。当時はカリフォルニア パフューム カンパニーという名でした。
その数ある中で私が選んだのはやはり「コッカースパニエル」。蓋はプラスティックですが、ボディはやはりミルクガラスで出来ています。
a0135840_101782.jpg

いつもは箱に入れて隠してます~(箱入り娘です!)

そしてファイアーキングのピンクスワール、シュガー&クリーマーのセットです。
ファイアーキングはジェダイやホワイトなどが良く市場に出ていますよね。
ピンクスワールは1955~56年にしか製造されて無く、ちょっぴり希少かな?
a0135840_10224216.jpg

イマンのティーセットに合うんじゃないかと、購入したものです。

で、全然関係ないんですが、夏に
「土に埋めず、水も肥料もやらずに転がしておいてください」と言われて、半信半疑で買ったコルチカムの球根。
いつの間にか芽が出てました~001.gif
a0135840_1026156.jpg

お嫁ちゃんが、「お義母さん、たいへん!ニンニクが芽を出してますー」とあわてたのには爆笑でしたけど~

お帰りにポチっとお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by woodypalette | 2010-10-22 10:30 | 日記・つぶやき | Comments(4)

温泉・・・!

母が転倒し、怪我をしてからしばらく遠出(近出?)を控えていたのですが、脅威の復活(お医者様がおっしゃった(笑)を果たしたので、湯治も兼ねて久々に出かけることにしました。

治ったとはいえ、米寿も過ぎた高齢の身(年寄り扱いすると機嫌が悪くなります(;´▽`A``)車での移動もなるべく少なめに・・・
と、云うことで、今回の旅は福岡県朝倉市にある筑後川沿いの原鶴温泉へ親娘3人旅です。

「阿蘇好き」な姉の希望を取り入れ、小国から杖立、日田を通るルートでいざ出発!
小国までは毎週の様にダーとドライブしてるので、迷うことなくスムーズに~♪
外輪山はススキ一色の秋色に染まって、きれいでした。

杖立を過ぎると大分へ入ります(ナビに従って走行)。川に沿って山間の路をひたすら走ると、「梅の里・大山」へ。梅酒・梅ジャム・梅ケーキなどの特産品をガッポリ買って、また進みます~(=^‥^A
a0135840_9303545.jpg

日田に出ると、筑後川に沿って西へ向かいます。
日田は天領だったということもあり、しっとりとしたいい街です。今回は母の足の事も考え、スルーしました。
その後、福岡に入り、無事に原鶴温泉「六峰館」へ到着。
バリアフリーの露天風呂付きの部屋へ泊まりました。
a0135840_9361796.jpg

夕暮れ時の筑後川。。。故郷の川に似ていて、郷愁を感じます。
夏は鵜飼も催され、賑わうようです。
a0135840_9393810.jpg

夕食は部屋で・・・食べきれないほどでした。
a0135840_940243.jpg
a0135840_9403743.jpg

a0135840_941348.jpg

これは朝食・・・セットに加え、バイキングも・・・これがまた食べちゃうのですよ(笑)
a0135840_9435740.jpg

帰りに陶の郷・小石原へ。私の器好きは母の影響が大なんですよ~
綺麗な色のフリーカップ、焼酎のお湯割りにいいかな~?
ナニゲにピコも後ろで写ってますね・・・お留守番ご苦労さん・・・
a0135840_9471254.jpg

まだまだ元気な母・・・できる限り、色々なところへ連れて行ってあげたいと姉と誓った旅でした。

励みになります。 ポチっとよろしく
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by woodypalette | 2010-10-15 09:51 | お出かけ | Comments(6)

無理が効かない・・・

アシーナさんの新しい白木をいくつか注文し・・・
押してみたいスタンプを当てはめてみたら(初めにスタンプありき、なので)早く描きたくなって・・・(スタンプはアンティーク風の時計です)
めずらしく昼夜かまわず筆を取り、根を詰めたら背中に強い痛みが。。。(涙;)

マッサージとシップ薬でなんとか回復はしましたが(シップ薬はかかり付けのお医者様から常時いただいています)名実ともに「ばあさん」なんだーー無理は効かない年齢なんだと、改めて実感しました。

で、苦労した(?)作品
a0135840_94312100.jpg

アイアンの薔薇はどこでも取り付け可能です。
デザインは湯口千恵子先生のものを参考にさせていただきました。
[PR]

by woodypalette | 2010-10-10 09:47 | トールペイント | Comments(4)

心の洗濯

やっと過ごしやすい気候になったかと思ったら、「秋雨前線」が活発化してきましたね。
雨を気にしながらもやっぱり出かけたくなるところ、湯布院・・・行っちゃいましたよ!
予報では昼から雷を伴った雷雨だったのですが、さすが「晴れ男:ダー」(笑)
金鱗湖を望むいつものカフェでは、デッキでお茶を楽しむことができました。
a0135840_1030256.jpg

ダーは書き物、私は路行く人のニンゲンウォッチング。。。
a0135840_10291783.jpg

小一時間ほどのんびりさせていただき、活力UP!

由布院には金鱗湖から流れる川があり、野鳥やトンボなどが飛び交っています。
そこで「カワセミ」を発見!
翡翠と表記されるほど、本当に綺麗な羽をもつ美しい鳥でした。
これは昔のつたない私の絵です ポリポリ (・・*)ゞ
a0135840_10372974.jpg

散策し、小腹が減った我々は豆腐と湯葉の店、「花ゆば」へ
なぜか「鳥天ランチ」(カワセミ見た直後に~?)
a0135840_10392739.jpg

鳥天は大分県民のソールフード。から揚げでも天ぷらでもない揚げ物です。
からしの効いた酢醤油風のタレに付けていただくのです。熱々がたまりませ~ん(*´∇`*)

地酒を扱うリカーショップで「鷹来屋五代目」と「ラクリマクリスティ」を購入
a0135840_10441960.jpg

「鷹来屋五代目」は大分・緒方町の「浜嶋酒造」さんという蔵元が作っている日本酒。
なかなかの美酒ですが、絶対量が少ないため、貴重なお酒なんですよ。

飲む酒から夕食の献立を考える日々。。。(笑)
さて、今夜はどんなメニューにしようかな~
[PR]

by woodypalette | 2010-10-03 10:54 | お出かけ | Comments(4)

プリティもの

ビンテージのミルクガラスもの、10年ほど前から気に入ったものがあれば少しずつ買っていたのですが・・・
その熱もすこし冷めていたこの頃、ネットで見つけて久しぶりに「キャゥ~ン」とウナッテしまったカワイ子ちゃん。
a0135840_15423321.jpg

1940年代くらいのもの?ホブネイル(表面がブツブツしてるデザイン)のランプです。
20wくらいの電球であれば全然問題なし☆
暗がりで燈すとこんな感じです。かわゆぅ~い♪
a0135840_1545476.jpg

山形のアンティークショップ「SAKURA」で購入しました。
本業は旅行代理店を営まれていて、忙しくなさってるよう。
そんな中で、私のわがままを快く聞いてくださり、sold outになっていた同型のものを探してくださったのです。
メールと電話でのやり取りで、少々不安があった私に、迅速かつ丁寧な対応をしてくださった事、本当に感謝します。
大切に使っていたであろう前の持ち主に思いを馳せ、海を渡って遠い異国へやってきたランプを、私も大事に扱わなきゃって思いました。
[PR]

by woodypalette | 2010-10-01 16:00 | 日記・つぶやき | Comments(4)